ホーム » kaname の投稿

作成者別アーカイブ: kaname

学会発表

日本物理学会 第74回年次大会 (2019年3月14日〜17日)

[17aK204-12] トポロジカル絶縁体Bi2Se3表面へのドナー性有機分子TTNの吸着による電子状態の変化
北澤辰也[修士1年], 下澤皐介, 矢治光一郎, 石田行章A, 黒田健太A, 原沢あゆみ, 近藤弘, 山中隆義, 矢口宏,
間瀬一彦, 辛埴, 赤池幸紀, 金井要

学会発表

第66会 応用物理学会春季学術講演会
東京工業大学 大岡山キャンパス 3月9日〜12日

[11a-M112-7] 有機ヘテロ界面における局所的無秩序化に関するSTM解析
大西 瞭[修士2年], 赤池 幸紀, 若山 裕, 金井 要

赤池さんの送別会

助教の赤池さんがご栄転されます。

論文が出版されました

“Effects of Molecular Orientation of Fullerene Derivative at Donor/Acceptor Interface on Device Performance of Organic Photovoltaics”
Kouki Akaike, Takumi Kumai**, Kyohei Nakano, Shed Abdullah, Shun Ouchi, Yuuki Uemura, Yuta Ito*, Akira Onishi*, Hiroyuki Yoshida, Keisuke Tajima, Kaname Kanai,
Chemistry of Matrials, 30 (22), pp 8233–8243 (2018); (DOI: 10.1021/acs.chemmater.8b03659)

[**修士2年 熊井拓実君,*修士1年 伊藤優太君、大西暸君]

国際学会発表

Conference: 9th Workshop on Advanced Spectroscopy of Organic Materials for Electronic Applications,
October 23rd-26th, 2018, Schluchsee, Germany

Effects of molecular orientation of fullerene derivative on device performance of bilayer solar cell
Kouki Akaike, Takumi Kumai, Kyohei Nakano, Hiroyuki Yoshida, Keisuke Tajima, Kaname Kanai
(Oral, October 24th, 2018)
Characterizing chemical and electronic structure of graphitic carbon nitride with photoelectron spectroscopy
Kenichi Aoyama,
(Poster, October 24th, 2018)

教員(助教)募集のお知らせ(募集は終了しました)

(募集は終了しました)

教員(助教)を募集しています。

================================================

[職名及び人数] 助教 (任期付き) 1名
[所属] 東京理科大学 理工学部 物理学科
[勤務地] 東京理科大学 野田キャンパス
[専門分野] 物性物理学(実験)
[着任日] 2019年4月1日
[応募締切日] 2018年11月30日(金)必着

================================================

詳細は、

https://www.rs.tus.ac.jp/ph/ ,
http://www.tus.ac.jp/boshuu/kyoin/

をご参照ください。

研究会発表

有機分子の吸着に伴う金属表面電子系の変化” 金井 要

Characterizing Chemical and Electronic Structure of Graphitic Carbon Nitride with Photoelectron Spectroscopy“, Kenichi Aoyama

東京理科大学 研究推進機構 総合研究院 界面科学研究部門 2018 夏季シンポジウム
東京理科大学森戸記念館, 2018年8月2日(木)

論文が出版されました

“Impact on electronic structure of donor/acceptor blend in organic photovoltaics
by decontamination of molybdenum-oxide surface” ,
Yuta Ito*, Kouki Akaike, Takeshi Fukuda, Daisuke Sato, Takuya Fuse, Takashi Iwahashi, Yukio Ouchi and Kaname Kanai,
Journal of Applied Physics, 123, 205501-1-6 (2018)、
[*修士2年 伊藤優太君]

書籍が出版されました

Inverse photoemission spectroscopy“,
Kaname KANAI,
“Compendium of Surface and Interface Analysis” (Springer) , pp. 307-312,
(ISBN 978-981-10-6156-1)

研究会発表

有機太陽電池に内在する有機ヘテロ界面の電子構造と膜構造,
金井 要
電気学会第7回調査専門委員会, 東京理科大学 森戸記念館
2018年3月30日(金)