ホーム » 学会; 研究会

カテゴリー別アーカイブ: 学会; 研究会

学会発表予定 (第78回応用物理学会秋季学術講演会 福岡国際会議場)

[5p-PA2-13] 2017年9月5日(火) 16:00 〜 18:00
混合比に依存したP3HT:PC61BMバルクヘテロ接合の紫外可視吸収スペクトル
赤池 幸紀、布施 拓也、金井 要

[7a-C19-8] 2017年9月7日(木) 11:15 〜 11:30
直鎖アルカン分子の物理吸着による Au(111)表面電子状態の変化: 分子の鎖長依存性とフッ素化の影響
水島 啓貴、古池 晴信、間瀬 一彦、金井 要

[5p-A504-4] 2017年9月5日(火) 14:30 〜 14:45
PEDOT:PSS / C70界面における電子構造の観測
大西 瞭、赤池 幸紀、熊井 拓実、金井 要

[7p-A412-6] 2017年9月7日(木) 14:45 〜 15:00
窒化炭素ポリマー薄膜の電子構造
青山 健一、出窪 俊祐、金井 要、赤池 幸紀

研究会発表予定

第6回エネルギー創成科学懇談会
日時:平成29年4月25日(火)
場所:東京理科大学 森戸記念館(第1 ~ 3部:第1会議室 第4部:第3会議室)
第三部 18:15-18:30「有機半導体界面の表面科学的なアプローチ」 金井 要

水島啓貴君が優秀ポスター賞を受賞しました

水島啓貴君(修士課程1年)が顕微ナノ材料科学研究会/放射光表面科学研究部会合同シンポジウム(2017年3月2~3日)(http://kotsugilab.wixsite.com/nanospec2017)にて優秀ポスター賞を受賞しました。

nano2017

学会発表予定

ASOMEA-VIII (Advanced Spectroscopy of Organic Materials forElectronic Applications), Okazaki, Japan, November 23-25, (2016),

  1. Morphology and electronic structure of PC61BM/sexithiophene interface,
    T. Kumai, K. Akaike, T. Fuse, S. Dekubo and K. Kanai
  2. Modification of Au(111) Shockley surface state upon physisorption of polyethylene,
    H. Mizushima, H. Koike, K. Kuroda, Y. Ishida, M. Nakayama, K. Mase, T.Kondo, S. Shin and K. Kanai
  3. Manipulation of Shockley-type surface states by organic molecule adsorption,
    H. Koike, H. Mizushima, K. Kuroda, Y. Ishida, M. Nakayama, K. Mase, T.Kondo, S. Shin and K. Kanai

学会発表予定

[1] ICFPE(International Conference on Flexible and Printed Electronics)2016
September 6-8, 2016, Yamagata Univ., Yonezawa,
Observation of electronic structure at organic/MoOx interface
Mikio Sato, Hiroaki Imamura, Yasunari Sakai, Yukio Ouchi, Kaname Kanai

[2] 第77回応用物理学会秋季学術講演会
2016年 9/13-16,朱鷺メッセ, 新潟,
P3HT:PC61BM 混合膜内の P3HT の電子構造
布施拓也, 赤池幸紀, 熊井拓実, 出窪俊祐, 金井要

[3] 電子情報通信学会ソサイエティ大会
2016年 9/20-23, 北海道大学, 札幌
有機半導体と金属の界面における電子構造
(依頼講演) 金井要