論文が出版されました

Electronic Structure of n-Cycloparaphenylenes Directly Observed by Photoemission Spectroscopy
K. Kanai, T. Inoue*, T. Furuichi**, K. Shinoda, T. Iwahashi, Y. Ouchi,
[* M1 井上拓也君; ** B4 古市貴也君]
Physical Chemistry Chemical Physics, 23, 8361-8367, (2021), DOI: 10.1039/D1CP00625H

論文が出版されました

“Interface Structures and Electronic States of Epitaxial Tetraazanaphthacene on Single-Crystal Pentacene”
Y. Gunjo*, H. Kamebuchi, R. Tsuruta, M. Iwashita, K. Takahashi, R. Takeuchi, K. Kanai, T. Koganezawa, K. Mase, M. Tadokoro
and Y. Nakayama,
[* 理工学部先端化学科 中山研究室]
Materials, 14 1088 (2021). https://doi.org/10.3390/ma14051088.

学会発表

第68回応用物理学会春季学術講演会 (遠隔開催)

3月16日(火)

[n]CPP(シクロパラフェニレン)の電子状態
井上 拓也(M1)、古市 貴也、金井 要

SnPc の吸着による Au(111) ショックレー状態のラシュバ分裂の変化
下澤 皐介(M2), 小久保 裕太, 黒田 健太, 川口 海周, 原沢 あゆみ, 近藤 猛, 矢治 光一郎, 辛 埴, 金井 要

3月17日(水)

イオン液体ゲル中でのポリヘプタジンイミドの可視光フォトクロミズム
齋藤 雄紀(B4)、瀬尾 豪一朗、中道 美柚、金井 要

窒化炭素ポリマーの熱重合過程の解明
三宅 優斗(M1)、松橋 功太郎、金井 要

Melem水和物の単結晶育成とオプトエレクトロニクスデバイスへの応用
臺 知紀(M1), 南出 泰希, 金井 要

論文が出版されました

Structure and electronic structure of van der Waals interfaces at a Au(111) surface covered with a well-ordered molecular layer of n-alkanes
Hirotaka Mizushima, Harunobu Koike, Kenta Kuroda, Koichiro Yaji, Ayumi Harasawa, Yukiaki Ishida, Mitsuhiro Nakayama, Kazuhiko Mase, Kozo Mukai, Tatsuya Kitazawa, Takeshi Kondo, Jun Yoshinobu, Shik Shin, Kaname Kanai,
Applied Surface Science, 535, 1, 147673 (2021).
https://doi.org/10.1016/j.apsusc.2020.147673

論文が出版されました

Synthesis of Graphitic Carbon Nitride Under Low Ammonia Partial Pressure
H. Inoki*, G. Seo*, K. Kanai, [*M2 猪野木寛也君; M1 瀬尾豪一朗君]
Applied Surface Science, 534, 30, 147569 (2020).
https://doi.org/10.1016/j.apsusc.2020.147569

学会発表の予定

2020年 応用物理学会秋季講演会 9/9 (online)
[9a-Z11-9] アンチ・アンバイポーラトランジスタの開発 Ⅲ -フレキシブル基板への展開-
Development of anti-ambipolar transistors Part Ⅲ: Multi-valued logic circuit on flexible substrate
本間 航介*, 早川 竜馬, 三成 剛生, 金井 要, 若山 裕,: [*M1 本間航介君]

論文が出版されました

Topological surface state of Bi2Se3 modified by adsorption of organic donor molecule tetrathianaphthacene
T. Kitazawa*, K. Yaji, K. Shimozawa, H. Kondo, T. Yamanaka, H. Yaguchi, Y. Ishida, K. Kuroda, A. Harasawa, T. Iwahashi, Y. Ouchi, F. Komori, S. Shin, K. Kanai, [*M2 北澤辰也君]
Advanced Materials Interfaces 7, 2000524 (2020); https://doi.org/10.1002/admi.202000524

論文が出版されました

Elucidation of the enhanced photoactivity of melon calcined with MoO3
M. Kawase*, K. Aoyama, Y. Ito, K. Akaike, M. Tamura, K. Kanai [*M2 川瀬雅樹君 ]
Applied Catalysis B: Environmental, 273, 119068-119078 (2020),
https://doi.org/10.1016/j.apcatb.2020.119068

論文が出版されました

Electroluminescence from sodium-doped polymeric carbon nitride film
K. Aoyama*, K. Akaike, K. Kanai, [*M2 青山健一君]
Chemical Physics Letters 749, 137475 (2020)
https://doi.org/10.1016/j.cplett.2020.137475

学会発表

第67回応用物理学会春季学術講演会 3月12日~15日
上智大学 四谷キャンパス (新型コロナウイルス感染症対策のため、講演会は中止されました)

[13p-A405-1] 相転移に伴うイオン液体の電子状態の変化
上遠野 悠佳、大内 幸雄(1)、岩橋 崇(1)、金井 要 (東理大理工、(2)東工大物質理工)

[12p-D411-6] 窒化炭素ポリマーとモリブデン三酸化物の混合物の光触媒活性向上機構の解明
川瀬 雅樹、青山 健一、伊藤 優太、赤池 幸紀(1)、金井 要 (東理大理工、(2)産総研)

[15a-D221-6] 低アンモニア分圧下でのグラファイト状窒化炭素化合物の合成
瀬尾 豪一朗、猪野木 寛也、金井 要 (東理大理工)

[13p-A405-2] ペンタセンとペンタセンキノンを用いたダイオード特性の評価と動作原理の解明
増田 佳浩、臺 知、金井 要 (東理大理工)